男の大きな靴の専門店 ビッグ・ビー

新型コロナウイルスによる短縮営業のお知らせ
新型コロナウイルスの影響により、営業を短縮させて頂きます。
4/12(日)まで延長
五反田店→10:00~19:00
上野店→11:00~20:00
4/4,5(土・日)のみ、両店舗とも営業時間は以下となります。
11:00~17:00
2020/3/31 更新
新型コロナウイルスによる短縮営業のお知らせ
新型コロナウイルスの影響により、営業を短縮させて頂きます。
4/12(日)まで延長
五反田店→10:00~19:00
上野店→11:00~20:00
4/4,5(土・日)のみ、両店舗とも営業時間は以下となります。
11:00~17:00
2020/3/31 更新

ブログ|男の大きな靴の専門店 ビッグ・ビー

MEPHISTOって知ってますか?

MEPHISTOって知ってますか?

メフィストは1965年創業のフランスの有名なコンフォートシューズメーカーです。

「世界一良い靴をつくる」

これが創業者の掲げた信念です。

その信念をいまも変わらず持ち続けているブランドで、ハリウッドで活躍している俳優や元〇〇大統領など、超有名人やセレブの方々も数多く愛用しています。

とはいえ、日本ではあまり聞かないブランドですよね?

なぜか?

値段が高い。デザインが地味だったり派手だったりなんとなく日本の風土に合わないような感じだったり、そもそもコンフォートシューズの位置づけが日本だと曖昧なのかな?と思います。(あくまでも個人的な見解ですが・・・)

それでも!当店はメフィストをおすすめします!

すごく履き心地が良いんです・・・

メフィストをおすすめする理由(ワケ)

メフィストでは、履き心地の良さを何よりも大切にしています。

「足が靴に慣れてくるのではなく、靴が足にフィットする」

その言葉通り、履いた瞬間皆さん口を揃えて「あっ・・・これは履き心地いいね」とおっしゃいます。

履いたままなかなか脱ごうとしないお客様も・・・笑

ただ、履いた時にいいと感じる靴はメフィスト以外でもありますが、メフィストの良いところは、履いた瞬間柔らかく履き心地が良い、でもしっかり足や身体を支えてくれているというところなんです。

アウトソール、インソール、ヒールそれぞれで着地時のショックを和らげる技術が使われています。歩行時に体重の1.2倍の衝撃がかかるといわれている踵。それをしっかりと守ってくれるので、疲れにくい歩行ができる。

柔らかいだけの衝撃吸収材の入った靴は、たくさん歩くと逆に疲れたり、足ではなく腰が痛くなったりしますが、メフィストの靴だとそうなりにくいです。

また、アーチサポートと呼ばれるインソールに足の形のついた靴。これはこれで足の形が合えばいいのですが、偏平足ぎみの方はサポート部分が当たって痛いと言う方が多いです。しかし、メフィストの靴は足裏全体でサポートしてくれるので、土踏まずが痛いということはあまり耳にしていません。

メフィストの靴は履き心地だけでなく、革の品質、職人の技術も高いので、耐久性にも優れています。さらに、メフィストのほとんどの靴でオールソールの張替えが可能なのも嬉しいところです。

是非一度、この履き心地の良さを試してみてくださいね。

« 革靴の革ってどんな素材?? | HALISONの靴下 »